暇潰しになれば幸いです。

雑記や創作物を晒してます。

辞めればいいって言うけどさ。

辞めたら辞めたで批判されるのが今の日本なんだよ。

 

根性なし、ゆとり、これだから今の若い子は。

すぐ辞めたら次がない。

職歴に傷がつく。

同期はみんなに頑張ってるのに。

 

こんなこと言われてサクッと辞められるほど人は能天気に生きてない。

 

結局あの子は自殺したからこうやって問題化して哀れまれてるけど、無事に退職していたら半年で大企業を辞めた第二新卒として、世間から根性なしのレッテルを張られていたはず。広告業界が激務なことは誰でも知っているし、彼女がコネなしで内定を取るくらい優秀な女性であることも間違いないのに、辞めた彼女が汚点を抱えることになる。

死んだら終わりだけど、死なないと彼女が悪くなかったことを理解してもらえない。死なないために会社を辞めれば、何かしら否定される。

雇われる者が圧倒的に不利な、日本の労働環境。


新卒一括採用の日本では、新卒で失敗すると取り返すことは不可能に近い。だから辛くても大企業の名声にしがみついてしまうし、最低三年は働かないと認めてもらえない謎の風潮にだって従わざるを得ない。

仕事内容が違った、残業代が出ない、酷いイジメ。提示された条件と違う内容で働かさせられても、精神的に環境を変えざるを得なかったとしても、辞めたら労働者が悪かったように扱われる。

しんどいことは分かって入社していても、それが想像を遥かに越える辛さで耐えきれなくなることだって当然出てくるのに。

労働者が何一つ間違ってなくても、死ぬほど悩んでも、辞める決断を下しにくいのが今の日本。

 

なんかもうなぁ・・・

私も、雇用条件が全然違うわ教えてもらえないわ仲間はずれにされるわで、何回も辞めないとって思ったけど、やっぱり中々辞められなかった。

不景気で内定とるのに苦労したから辞めるの勿体ないって思ったのもあるけど、何より最低三年とか根性なしのレッテルが怖かったから。さっさと辞めたせいで次の仕事が決まらなかったら、三年ももたなかった若者を雇用してくれる企業なんてないんじゃないか、そう思うと踏ん切りがつかなかった。

実際、ほとんど三年働いたのに、転職エージェントには三年に僅かに足りないことをチクッと言われたしね。

きっと彼女も少しはそういう不安があったと思うし、東大卒で大企業だから、普通の新卒女性よりずっと抱え込んでいたんだろう。

  

  

 

みんな思うことは一緒だと思うけど、私は企業を責めるより、こんな労働概念を変えることの方がよっぽど大事だと思っている。

だってどんなに取り締まったところで悪徳企業はなくならない。悪いやつは必ずいる。

 

だけど、人の意識は変えられるはずだから。

 

彼女が生まれ変わってまた働く頃には、辞めなきゃいけない企業はスパッと辞められるような、それを批判されないような、正しい世の中になっていなきゃいけない。


彼女の死が、逃げた人を一概に否定する社会構造を崩す一手になることを願います。